金子さんのファーム通信+その後の悩ましい選択肢

Pocket

去年11月に来られた金子さん、現在はファームで頑張っておられますが、ファームでの近況をメールでいただきました。そういえば、最近ファーム関係の記事が少ないので、この際、皆の参考になるようにと、写真もとあれこれ送っていただきました。

それとファーム行ってる時は、もう次のステップに頭がいくのですよね。1年目終わってからどうしよう?という。英語もやりたい、でも見聞も広めたい、日本もいいけど、選択肢ありすぎでこんがらがってしまうという。

そのあたり、妙に整理することなく、延々メールのキャッチボールが続く形になるけど、リアルな問答をそのまま載せます(関係ない部分は端折ってます)。

***********************
田村さん ご無沙汰しております。金子です。
Facebook拝見しておりました!手術無事に終わり安心いたしました。

なんだかんだ早いもので、一年目のワーホリももうすぐ10か月目に突入します!あのシェアハウス探しの頃が懐かしいです。
今はクイーンズランドのWamuranにあるストロベリーファームでパッカーとして働いています。
ファームに来た当初は、大人数での共同生活への驚き(今は学生生活のような感じでわいわいと楽しっくやっています)と昨年よりもイチゴが不作で週2、3でしか働けず稼ぎも少なかったため移動するか迷っていたのですが、滞在させてもらっているスーパーバイザーの家の方たち、フラットメイトの台湾人の子たちがいい人達なので滞在することに決めて、9月中にはセカンドワーホリ取得要件の88日が終わりそうです。

8月下旬からやっとハイシーズンがやってきて、いまは週5、6で働いています。ファーム中は、時間がゆったりと流れるので初めは「何をしよう?」という日が続きましたが、そのうちヨガを始めてみたり、数年ぶりにバトミントンやってみたり、結構楽しく過ごしています^^

オーストラリアに来てみて働き方の違いはあれど、お金を稼いで生活するのは大変だと感じましたし、日本も良い所沢山あるよなぁって改めて気づかせられることもしばしば。

その一方でやっぱり海外はいいなぁと思うし、このまま30歳になるまでワーホリで数か国回りたいと思うようになりました。

やりたいことも沢山できて、次の目標はデンマークのフォルケホイスコーレ(寄宿学校)に行って、イギリスのYMSかアイルランド、カナダに行きたいと考えています。ただこのオーストラリアにいた9か月間、英語力が思ったよりも伸びず、オーストラリア2年目をどう過ごすか悩んでいます。

しかしオーストラリアの2年目を、1年目の終わりから継続して過ごすかも迷っており、日本で少し次の目標のために半年位、資金を貯めようかとも考えましたが、英語力を伸ばすには海外にいた方がいいのかなぁ~など考えがまとまらず…もう一回学校に行こうかとも考えましたが、日々の生活や仕事からでも学べるのかなぁとか。実際、田村さんのHPで紹介してたセブ島留学とかはどうなのでしょうか?もし1か月ぐらい通ったとしたらどのくらいのお値段になりますか?

********************

金子さん こんにちわ 田村です。ラウンドの日々、よさげですねー

結局、いくらくらい稼げましたか?来た最初の頃、「お金が~!」とかいってたのがどのくらい沖合まで泳げてきたかって、「思えば遠くに来たものだ」的な感覚で。また、FBなどで紹介していいですかー?写真とかあるとうれしいんですけど。

> 一方でやっぱり海外はいいなぁと思うし、このまま30歳になるまで ワーホリで数か国回りたいと思うようになりました。

ああ、それでいいと思いますよ。多分、金子さんの世代の将来は、日本と海外との就職チャンスが半分半分くらいになるんじゃないかなって思われます。日本の企業にいても、海外との連携は密になるでしょうし(てかここ20年くらいの日本経済の低下を救っていたのは、海外での売上増大ですからね)。

> やりたいことも沢山できて、次の目標はデンマークのフォルケホイスコーレ(寄宿学校)に行って、イギリスのYMSかアイルランド、カナダに行きたいと考えています。

いいねー デンマークいったら、シェフの沢山くんが頑張ってるし。

> 日本で少し次の目標のために半年位、資金を貯めようかとも考えましたが、英語力を伸ばすには海外にいた方がいいのかなぁ~など考えがまとまらず…

日本の方が稼げないんじゃないの?今は。ファームで慣れてきたら、1万ドル単位で稼げるでしょう?あとになればなるほど、腰が軽くなるし、動きも俊敏だし、嗅覚も鋭くなるし。

> もう一回学校に行こうかとも考えましたが、日々の生活や仕事からでも学べるのかなぁとか。。> 実際、田村さんのHPで紹介してたセブ島留学とかはどうなのでしょうか? もし1か月ぐらい通ったとしたらどのくらいのお値段になりますか?

セブはですね、実は安くないんですよー(笑)
https://cduesl.jp/price-list/
にあるんだけど、一人部屋で4週間だったら19万5000円、3人部屋でも16万5000円だから、今のレートでいけば2000ドル~2500ドルです。一ヶ月。これだったら、4週間1200ドルちょいのシドニーの語学学校の方が安いんですよね
もっともセブは生活費も入ってますから同列に比べられないです。しかし、セブは働けないんですよね。ビザ的にどうのってのはわからないんだけど、でも仮に働けたとしても、フィリピン現地の時給ですから、およそ話にならないと思います。だったらシドニーで、今度は2年目なんだしカフェくらいでも挑戦してた方が実入りはいいですよ。

あと、同じ場所にいるのもなーって思うのだったら、ニュージーランドもありますね。たしかあっちでは半年学校通えたと思います。今カナダにいる奥村くんは、AUSのあとNZにいって、がっちりNZで半年学校いって英語を底上げして、そこで労働ビザ~永住権のあと一歩手前までいって、ドタキャンされ、それからカナダに転戦し、大自然の懐に抱かれながら今も頑張ってます。
海外でなんらかのローカル職をゲットし、さらにフルタイムで労働ビザまでいくと、それはキャリア換算されますから、その後の人生の柱になりえます。

今何歳だっけ?ワーホリは31歳の誕生日の前日まで申請可能で、それから1年の猶予があるので、実際には32歳直前くらいまで動けます。その場合、何をどの順番でやっていくかってのはあります。例えばこのままオーストラリアをやっていくのか、それとも勝手知ったるオーストラリアは最後のアタック(永住権とか婚活とか労働ビザとか)に回しておいて、それまで各国を遍歴しつつ英語をやって、、というのもありですね。まあ、オーストラリアは留学でくるという手もありますけどね(31歳以降の申請の場合)。

そのあたりはデンマークやイギリスなどの希望の内容などによって違ってくると思います。旅行で満足できるものなのか、住まないと意味がないのか、とかね。世界一周って手もあるけど、別に一周しなくてもいいんですよね。半周でも、ヨーロッパだけでも。NZにもカナダにもヨーロッパにもAPLaC関係いますので、また紹介してあげますよー

****************************
田村さん  早速返信ありがとうございます。

いや~それが全然稼げていないです笑
ファームはもう少し稼げるかと思ったんですけどね~ 現在は4000ドルくらいです!
いまは週600ドル~800ドルくらい稼げていますが、5月に来た頃は、週2、3しかなくて、最初の週なんて80ドルくらいで家賃分も稼げないし、本気で移動するか迷いました。なんでも今年は例年よりも寒くて、不作なんだとか…

8月にはシーズンが来るだろうと聞きましたが、5月の段階で、あと3か月も待つのかと。
またシドニーの時みたいに「お金~(><)!!」と毎日焦っていましたね。友達たちにファーム情報について聞いてみましたが、どこもオフシーズンで、状況はそんなに変わらなさそう。
悩んだ末、結局滞在することに決めました。
パッカーは歩合なので、結局は自分次第ではありますが、イチゴの量が少ないので、取り合いですね笑。スピード勝負ですが、イチゴの質にもかなり左右されます。パッカーがイチゴをパックしたあとにベルトコンベアに流した先にチェッカー(パッカーが詰めたイチゴをチェックして駄目なイチゴが入っていたら戻します。各ベルトコンベアのリーダーな感じです)がいます。チェッカーは時給なのでいいなぁと思っていたんですよね。6月下旬頃にもっとパッカーが新しく入ったら、チェッカーになりたいとスーパーバイザーに伝えてからは、新人教育係兼パッカーとしてやっていました。Extra Payも貰えてラッキーと思ったけど、新人が定着せず、2・3日で辞めていってしまうんです
8月にやっとチェッカーになれたと思ったら、2週間後には突如10人近く辞めていってしまって、またパッカーに逆戻り。。今はパッカーですが、まあ総合的にみて、色々経験できてよかったと思っています。

本当はお金はもっと貯金したかったんですけど、ファーム生活だと家賃と食費だけで、特に不自由なく暮らせているのでまぁいいかなぁと思っています。

デンマーク行っている方いらっしゃるんですね!!しかもシェフ!すごいですね。私の場合は、趣味というか興味本位なんですが、日本で短期間ですが陶芸を習っていたことがあって、陶芸でもいいし、ガラス工芸とかモノづくりに関係したフォルケホイスコーレに3.4か月通ってみたいなって思っています。ワーホリビザも取得して、できたら働いてみたら面白そうだなぁという感じです。

学校では英語力は必須ですし、そのためにももっと英語を伸ばしたいんですよね。。

今27歳です。来年の2月で28になります。なのであと3年ぐらい猶予があります。
今はオーストラリアを最後にもってくるか、続けてやってしまうか、こだわりはないです。もし続けて2年目でやるとしたら、不完全燃焼だったファームをもう一回やるか、ローカル職かホテル業、またHelpXもやってみようかと思っています。あとは2年目は他の場所に行ってみたいので、メルボルンに滞在してみたいなぁと…まだ漠然としています。

イギリスは住んで、働いてみたいですが、YMSビザをゲットできるのは運なので(今年6月に応募しましたが外れました)、 1月にもう一回やってみた結果次第で動きも変わってくるかと思っています。

*********************
金子さん 田村です

> 5月に来た頃は、週2、3しかなくて、

仕事はそれ(シフト運)がありますよね 僕もそうだけど、一般論として契約するのと、いざ今日仕事があるのか(シフトがはいるのか)は、別問題ですからねー。でもまあ、ワーホリさんの場合、経験値がメインだから、食えさえしたら、それでいいと思います。

ただ、あとになると要領が良くなるのは、人とは違った動きが出来るからで、できるだけ人のいないエリア(WAの田舎の方とか)にいって、個別にアタックしていくとかです。小さなファーム全体で自分だけが雇われているみたいな。また動き慣れてくるので、移動が俊敏にもなりますし。

一般に、ファーマーは人手不足が恐いから、いつでも「仕事あるよ」って言うといいます。
無くても人員キープしておきたいから。そのうえで、あれこれ言い訳をいうわけですね。今年はどうとか。でもっても希望も持たせる(来週になれば)。それで人数を調節してるんだと思うのですけど(笑)

> 私の場合は、趣味というか興味本位なんですが、日本で短期間ですが陶芸を習っていたことがあって、陶芸でもいいし、ガラス工芸とかモノづくりに関係したフォルケホイスコーレに3.4か月通ってみたいなって思っています。

なるほどねー それはいいですよね~
そういえば、柴山くんという過去の先輩がいて、いいところに就職したんだけど、3年でやめて、半年だけチェコにワーホリにいくみたいです。チェコはボヘミアって昔言われてたし、工芸で有名(ボヘミアングラスとか)だから、そういう選択肢もありますよね

ただ、習いに行くだけだったらワーホリで無くてもいいかもしれません。そのあたりはビザを調べないといけないんだけど。まあ働けると予算も楽だし。もっとも、デンマーク語やチェコ語は出来ないから、結局はジャパレスになるでしょうから、現地のジャパレス情報(Google Mapで調べればいいだけだが)も見ておくといいですね

> 今27歳です。来年の2月で28になります。 なのであと3年ぐらい猶予があります。

だったら、実質的にはあと5年ありますね。32歳までワーホリいけるから。どういう組み合わせがいいか、ですね。
周遊的には、田舎のファームやWWOOFなどをメインにして、メルやパースはその移動の途中に滞在するくらいでいいかなって気もします
シドニーは、ワンランク上(ローカルカフェなどに挑戦とか、インターンやってみるとか)にチャレンジする感じでいいかと思います。英語もケンブリッジやるとか、ガシガシ系のやつね。なんとなくサバイブできたらOKっていうのではなく。
2年目もやるなら、1年目の終わりから2年目の「中継ぎ」「階段の踊り場」的に2ヶ月くらい英語学校でブラッシュアップしてもいいかもしれませんね。パートタイムだったら安いし、17週制限にひっかからないし。

**************
田村さん こんにちは。
現在4000ドルの貯金があるということです。最初2000ドルくらいできて、大体2000ドル稼ぎました。やっとハイシーズンがきて、10月中旬で終わるそうなので、だいたい6000ドル近くの貯金ができるのではないかと思っています。

経験値になったかはわかりませんが、田舎に行かないと、本当の?オージーイングリッシュに触れられなかったと思いました。ファームのボスがオージーで、いまだにほとんど言っていることは分かりませんが笑

>一般に、ファーマーは人手不足が恐いから、仕事あるよって言うといいます。無くても人員キープしておきたいから。そのうえで、あれこれ言い訳をいう>わけですね。今年はどうとか。でもっても希望も持たせる(来週になれば)。それで人数を調節してるんだと思うのですけど(笑)
本当にその通りだと思います!!
来る前は、週に800ぐらい稼げるよ!と聞いてましたが、来たらまったく違っていて、うわーってなってました。なので、数日で辞めてしまう人の気持ちもわかりました。
でも思い返すと、ビジーシーズンが来るまで、どうやったら早くつめられるのか練習期間も必要だったかなと(^-^;

そっか。チェコもワーホリやってるんですね。うーん。いいですねぇ。 私もデンマークは観光ビザだと3か月間だけの滞在なので(行きたい学校が17週間~なんです)学生ビザかワーホリで行こうかと考えてるんですけど絶対ワーホリでというわけじゃないので、30歳以降でもいい気がしますね。もう少し英語力を鍛えてからでも。

そっか~32歳までいけると考えれば、5年もあるんですね。あー><どうやって組み合わせようか、迷いますね。 英語力を伸ばすことをやっぱり一番の軸にしたいです。テストは受けるつもりじゃなかったので、 IELTSコースとかケンブリッジコースは視野に入れてませんでした。(別にテスト受けなくてもいいんですよね?) もっと勉強したいので、ガシガシ系やりたいです!!

日本に11月頃には一度帰国したいと思っていて、ファーム終わった後に、こっちでセカンドのビザを申請するか、日本でするかも迷ってます。ビザ申請方法が今年に入ってから変わったので、調べた結果、オーストラリアからセカンド申請したほうが、銀行の残高証明も必要なさそうで楽そうだなと思ったのですが…一月のイギリスの応募結果で動き方が変わるんですよね(*_*) ただゲットできるかもわからないので、それならすでに動きだしてもいいんじゃないかって迷っています。

****************
田村です。
英語ガシガシなら、ほんとはね、1年くらい固めてやるのがいいです。IELTSで7取れるくらいになると、視界も広がってきますが、それって語学学校でも最上級くらいになりますから。皆永住狙いで夜のコースで1年いったりしますが、1年いくとやっぱ伸びたなーと思います(GTEの添削とかやるのですが、上達してるのがよくわかります、1年でこんなに伸びるんだって感動しますよ)。

ワーホリに限らず、今の時間(20代~30代)は、
(1)見聞や視野を広げる
(2)かっちり実力をつける
この2つになると思うのですが、往々にして相反するのですよね。実力錬成時期は、一つのことを集中してやるからあんまり見聞は広がらないですよね。

それと実力や学習って部分でも
(A)将来メシが食えるための柱にする
(B)趣味とか人生を豊かにする
の2つがあって、デンマークなんかは(B)だと思います。
趣味は別に時期を選びませんし、最初に固めてやる必要もないし、死ぬまでの間にいろいろやればいいです。てかある程度時期を散らした方が人生に飽きが来なくて面白くもありますね。逆にAは、早めにやっておくと、あとで稼ぎやすくなるので良いという部分もあります。

まーねー、でもねー、そんな計画通りキチキチ行くわけもないですよ。どっかで恋して結婚とか、出産とかしたら、一気に変更!ですからね(笑) だからふうわりとした感じで考えておくといいかなって思います

******************
田村さん ご連絡遅くなりすみません。

ファームの写真を送ります。各写真について少し説明させていただきます。

①お孫さんとの全員集合写真
現在オージーの旦那さん、インドネシア人のJune(ファームスーパーバイザー)の家に
台湾人10人、日本人2名の計12名で滞在しています。
写真はつい数日前、お孫さんの誕生日でみんなでお祝いしたときのものです。

②③家の庭とバルコニーです。田舎だからか、家のお庭が広いです。
バルコニーでヨガしたり、勉強したり外の景色を見ながら過ごすのがお気に入りです。

パッキング作業小屋(シェド)からの風景

④Farm車で15分ぐらいの場所にあります。パッキングしている室内です。

⑤⑥各机に、punnetを置く台とスケールが置いてあります。自分のとなりにベルトコンベアが流れていて、パックしたらそこへ流します。

ランチの場所

(話はまた英語に戻って)
受講レベルはintermediate以上でしたよね。一応、intermediateで卒業していますが、いまのレベルで本当にあるのかわからないので勉強は続けたいと思います。

一年目のワーホリで理解はしていますが、英語は長期的に見ないといけないですね。来る前は、多少なりとも一年で少しは話せるようになるかなと思いましたけど、自分の目標レベルにはまだまだです(*_*) 焦っても仕方ないので、地道に頑張ります。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です