日本帰省記06月02日(1)宇賀神邸朝の餐から都内へGO

Pocket

前回の続きですが、宇賀神龍宮城で一泊して、美味しい朝食をいただき、さらに玉手箱をもらって(お土産)、恐れ多くも乙姫様(みっちゃん=宇賀神家の北の政所)のアテンドで中野まで。
あー、こりゃバチがあたって死ぬかもだなー、伊丹行きの飛行機が落ちても文句言えんわってくらい。

朝もどーん
特筆すべきはお手製プリンで、粘性度の具合が抜群。ぷーーっつんって感じで、なんという食感快感

具だくさんの味噌汁。朝の味噌汁、いいですよねーすごーい久しぶりに見た、うさぎリンゴ!

食後の一服のため庭に出ようとすると、「あそぼー!」と

昨夜は暗くてわからなかったけど、朝の光で見ると、このイングリッシュガーデンがいい感じで

家中置かれたヌイグルが可愛くて 巨大クマモンとかもあって全部撮りたいくらいだ このクマくんと一緒に寝ました

階段にも

ほんとーに静かで、鳥の声が聴こえて、あーええわーって
のんびりした土曜日の朝、これって修習時代岐阜に住んでた頃の感じだわって思い出した(岐阜市の北部の長良北町のちょい先に住んでた)

そして電車は一路東京へ

来るときは、満員電車の苦難の旅だったけど、今回はみっちゃんとぺちゃくちゃ喋ってて、すぐに着いちゃったって感じです。

それも持参のコーヒーはあるわ、新聞はあるわ

日本で新聞見るときは記事読みません。馬鹿が伝染るというか、書くべきことを書いてないから、書かれてる記事だけ読んでると、頭のなかのバランスが悪くなるのですよね。
それより大事な情報源は、こういう一行広告とか、そういうのです。不動産広告に一段「田舎暮らし物件コーナー」があったりして、そういうのがコーナーになってるって方が、僕にとっては「ニュース」に思えるのですね。
そして、こういうことはネットでは絶対にわからんのですよ。現場に来ないとわからない。

セミナーまで書こうと思ったけど、長くなるので細切れでいきましょ。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です