吉田債 第二回起債 Part 2

Pocket

語るシス掲示板の吉田債スレッドに書いたものをここでも掲載します。

第二回起債は、第一回と違って、五月雨式にやってます。
その理由は、前にも書いたけど、すでに就労ビザ(457改メTSSビザ)を申請してる段階なので、「ビザが降りるまで」の期間だけ運転資金が必要であり、まとめてドカンと借りてしまうと無駄が多いからです。

既に申請してから5ヶ月経過しており、もうそろそろかなー?とか思いつつも、こればっかりはわかりません。
誰でもそうなんだけど、学生ビザやワーホリはいざしらず、就労やデファクト、永住権など難しいビザになるほど、やっとの思いで要件クリアし、書類も揃えて申請してからが「梨の礫」の苦しみを味わう。

ということで、2回目の第一陣をやり、そろそろ尽きて来た5月と6月分の起債をせねばなりまぬ。
7月までいけば、タックスリターンで(税金還付)で100万前後返ってくるのでしばらく息がつけるはず。
多分これが最後になることを祈りたいのだが、最後のひと押し。

で、今まで550万円相当の出資希望から、Part1ではまだ50万しかつかってません。
よって、まだ沢山希望者はいるのだが、誰にやってもらうかです。

ところで、僕はエッセイでも書いたが多忙を極めていることもあるし、ここまでカタチができたら、いちいち全部面倒見なくてもいいだろ?って思う。
あとは自分らでやってみ、と。

その段取りですが、
(1)吉田さんから、この人と繋がりたいとか、そこに連絡を取って意思確認をして、そして実行してもらう
(2)実行において、日本円出資の場合は、従来どおり僕の口座を使ってもらったらいいです。こっちにもってきて吉田さんに転送します(そのくらいはやる)
(3)契約書は既に出来ているので、あとはそれを使えばいいです。

簡単じゃん。

既に1年目で利息も配当されているし、実績も作ったし、第一回起債の見通しのきかなさに比べてみればかなりリスクオフになってるので、今回は3%もしてもいいくらいなんだけど、まあ計算が面倒臭いから変えずに5%で。

吉田さん一家におかれては、出資希望リストをまた見て、うーんと悩んでください。
前回決めきれない!といって僕にお鉢が廻ってきたけど、今回は決めなさいな。
どういう決め方にすればいいのか「正解」なんかないから、この機会にいろいろ考えてみる部分が実りが豊かであろうかと。一人ひとりのことを凄く考えるだろうし、また、この際全然面識のない人とかつながりが薄そうな人にするのか、それとも旧交を温めようとするか、「困ってる」という状態は日頃やらないことをやる一つの「チャンス」でもあるわけで、有効利用しようよって。

また、今度は(も)私に!という希望がある方は、ここで、あるいは吉田さんに直にプッシュしてみるのも良いかと思います。

今回の狙いは、僕が仕切って号令かけてってフォーマットから一歩進んで、自分らでネットワークを成熟させていこうということです。わかりますよね。

画像は本文とまーったく関係ないけど、字だけだと寂しいから。
シナモンロール。コーヒーに良く合うんだわ、これが。
いっときロールブームでどこもかしこも出してたけど、だんだん廃れてきたような気もするのだが、、、

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です