ここ数日のあれこれ~風邪ステーキとか腱鞘炎とか自炊スキルとかスイス旅行とか引っ越しとか服が来ないとかタイTakeawayのアイドル風とか英語わからんよね、とかいろいろ

Pocket

まとめてエッセイで書くというのを前回やったが出来事が溜まりすぎているので小出しにしよう。

風邪流行ってるみたい ステーキFIX
シドニーでは先週、一気に寒くなったせいか、風邪引いてる人が多い。バイト先でも声がでなくなった人とか、バス乗ってても咳してる人とか。
他人からの感染なのかオリジナルでかかったのか、水曜日は体調微妙。これではアカン!と昔からやってる「栄養つけて寝る」。
しかしこんなときに限って雑事多忙で、カミさんのオフィスのガレージドアが故障したので、修理の人と電話連絡して立会。
その後、帰りがけにステーキ肉(330グラムくらい)を買って、がしがし食う。美味し。家賃は高いけど食費が安いからいいよね。結構いい肉でも1000円くらいだし。ステーキは肉汁が一番旨いのでマッシュルーム入れてスポンジのように吸わせるのだけど、マッシュルーム買い忘れた。冷蔵庫に残ってた青梗菜を肉と一緒に焼いて肉汁染み込ませて(ブランデーも)、食す。結構旨いのが判明。あと生野菜。トマトまるまる一個とか。
その後、「こんこん」と音がするくらい爆睡。

日本で激務時代からやってる方法で、「敵の初動を全戦力をつかって一気に殲滅する」ってやつで、これが常に功を奏するわけではないのだが、有効な場合が多いです。
その昔、まだ20代だったころ「実務の洗礼」「社会人のイニシエーション」みたいに、39度台の熱だして、でも休めず、天井回りながら証人尋問して、ボロボロで、こっぴどく怒られたという経験があって、それ以来「病気は一切言い訳にできない」、ホントの意味で「自己責任」と思い知らされ、それからあれこれ開発したきた方法。

腱鞘炎
掃除のバイトもやってます。もう半年くらいになるのかな。トロリーと違ってこっちは技術要るので半年でもまだまだ半人前です。この日は、やたら立て込んでいて、最長記録の8時間ぶっとーし。まあ、あちこち車で移動するから、ドライブしてるときが骨休みです。

アッパーノースの方まで行って、紅葉を楽しむ。もう晩秋だもんね。そんな気しないけど。

ところでこの一ヶ月くらい腱鞘炎?らしきものになってます。生まれて初めて。
「ばね指」っていうの?指関節を曲げたり伸ばしたりするとき、びよーんとか、ぽっきんとかいうやつ。痛みはそんなにないんだけど、握力は激落ち。モノの本によると、指の腱が炎症起こして肥大化して、腱を収める刀のサヤ・鞘にひっかかって、ピキポキするから腱・鞘・炎らしい。実感としてはわかる。
テーピングしてあまり曲げないようにしてたんだけど、ま、基本「日にち薬」系で、しばらくしてると治ってきて、酷使すると悪くなるね。

何が原因なの?と思うと、全部、なんですよね、これが。そもそもこんなキーボード打ってりゃ悪くもなるよ。今までならなかったのが不思議なくらいで。
でもやっぱクリーニングかなー、特に掃除機。だんだんテクニカルに巧くなるんだけど、それだけに瞬間瞬間にヘッドの角度を調節しながら家具の隙間などに突っ込んでやっていくので、そこで指を使う。
この日は掃除機長かったんで、一気に悪化したなー。ま、来週はないし、来月はまるまるないので治るだろうけど。

この日の最後はとっぷり日も暮れたあと、ローカルの不動産屋屋の事務所の掃除。ドメスティックと違ってインダストリアルは楽ですねー。ドメスティックはねー、もう、バスルームなんか使ってなさそうな瓶とか数十本細かく並んでて、あれずらしながら底板拭いたりするし、気を抜くと倒れて、破損したら賠償だもんで、めちゃくちゃ神経使う。
インダストリアルはそこまで細かいのがないから楽。従業員も自分で金だしてるわけじゃないから要求水準低いし(笑)。

でも不動産屋の事務所の奥まで見れたのは面白かった。結構せせこましいデスクが並んでて、あんまり「外国のオフィス」じゃないよね。小学校の職員室みたい。あー、年収的には倍くらいになるんだろうけど、こんな養鶏場デスクで一日いるくらいなら、腱鞘炎になってでもこっちの方がいいわと思った。トロリーの仕事もそうだけど、とにかく動くのよね。一秒たりとも同じ場所にいないで、常時動いているから気が晴れるってのはある。Colesもトロリーのあとはレジとか品出しとか思ったけど、トロリーのほうが広々空間を歩けるからいいわ。基本だーれにも監視されてないワンマンジョブだし。

アッパーノースで解散して、そこから暗い夜道(ラッシュ時だが)を1時間かけておつかれドライブ。通勤とかこれ毎日なんだろ?うわ、すごいなー、よくやるなー、俺にはできんなって思った。
「同じことの繰り返し」がイヤなのかなって思ったけど、でも、数年がかりでコツコツ積み上げるのは(司法試験にせよエッセイにせよ断捨離にせよ)大得意なんですよね。自分の一番のスキルはコツコツ君だと思うくらいで、これで人生ひらいてきたという自負はある。普通の人ならとっくに諦めているようなこと、「え、まだやってるの?」と驚かれるようなことを延々と続けるのは得意。だから繰り返しは得意なんだわ。じゃあ何が嫌なの?というと、自分で決められないことかしらね。自分で決めたことは、自分でペース作れるし、サボれるし、むちゃできるし、それは自主トレやら釣りみたいなもので、そんなに苦痛ではない。今のバイトは、どちらもいちいち受けるか受けないかを決められるから、だから出来るというのはある。

さて、へろへろ~で帰ってきて、メシ!途中でなんか買おうかなとか思ったけど、車止めるのが面倒なのでやめて、自炊。もう自炊もスキルのベスト10に入りますねよね。学生貧困時代(時給460円とか)で鍛えまくってますから(一食100円以下絶対とか)、ありあわせでなんとでも。昨日が肉肉してたから今日はビタミンだよな、野菜だよなで、レタスやら、ピーマン、トマト、キュウリを刻んで、そこにツナ缶(でかいの)まるまる打ち込んで、さらに缶詰めの豆(サラダとかに重宝)を打ち込んで、ぐりぐりやって丼大盛り状態に。予算2-3ドル。ツナ缶やすいのだったら大きくても90セント、豆も75セントだもん。

丼大盛り全部食って、ビール飲んで、パン3枚食ったら、まるで漫画のように腹がふくらんだ。だ~、食ったあって。
でも労働の後のビールは美味い。働いてる人の特権だよな。仕事後のビールのためだけに働いている、ビールをうまくするコツとして仕事してるって人がいたけど、わかるわー。
仕事のやりがいなんかどうでもいいだわーとかも思うね。ストレス的に気分が濁らなくて、あとは身体がくたくたになれば、充実感なり生きる喜びなんかは、勝手に向うからやってきてくれる。

ビール激ウマ状態で、「今日の仕事もつらかった~、あとは焼酎あおるだけ」って歌詞の一節が頭をよぎった。何の歌だっけ?と思うと岡林信康の「山谷ブルース」だった。
これ改めて検索して歌詞調べると、いいこと歌ってるんですよね。
日本もどんどん貧困化するけど、これからのJ-POPはこっち系かもしれんねー。その昔のプロレタリアソングとかプロテストソングみたいな感じ。

ぽーんと大きく上にボールを放り投げたようなもので、バブルの頃が頂点で、あとはどんどん下がってもとに戻ると。2010年台は、大分もどってきたなー、70年台くらいの感じじゃないかなー。20年台は60年台っぽいのかな。こういうとなんか絶望的に感じる人もいるかもしれないけど、リアルに60年台知ってる側がらすると(ガキだったけど)、ビンボーだったときのほうが充実してたけどなー。アンニュイ?鬱?なにそれ?って感じで、ゴツゴツした岩山みたいな現実によって、しかしココロは充実をみるって感じ。

引越し準備

こっちもやらねばで、最大の懸念は大きなダイニングテーブル。超重い、でもすごく良い一枚板で作られてて好きだったんだけど、もうええわってことで。引っ越してくる時に、さんざん苦労して、一時はもうだめかと観念したくらい難産だったんだけど、微妙な角度の神によって助けられて搬入成功。だけど、またあれを出すのかと思うと気分は重いぞ。

なんとかならんもんかで研究してたら、実は分解できることが判明!

やー、うれしかったな。これで大分楽になります。家具の大部分は神木さんご一家に引き取ってもらうことになってて(ほんとは今日の夜決行だが、風邪で倒れておられて)、ハイエース一回じゃ無理だなと思ったたのが、分解できるんだったら1回でいけるかもです。

しかし引越し準備もしなきゃねー。
そういえば、来週の木曜日の金曜日の、昼間(午後12~3時)、あるいは夜(9時以降)ヒマしてる人はいるかね。two mens job(二人いないと動かせない)の家具が多少あるので。ただし、力は欲しい。冷蔵庫階段で持って上がるパートナーになれるくらい。ま、普通の男子だったら可能だけど。冷蔵庫のドア外すから(前回履修済)そんな重くないよ。
3時とかいうのは、今度の新居の家の前の道が、3時~7時まで駐車禁止になるからです。それ以外だったら真ん前に停められる。

今回済んだら、次回以降の引っ越しはさらに簡単になるはず。Go-Getでハイエース借りて、1時間8.95ドル、1キロ40セント(ただしガソリン代無料)だから、次回も同じGlebe圏内だったら引っ越し代15ドル以下に済ませられるはずです。引っ越し代1000円ちょいってすごいよね。ネット環境もSIMルーターにしてるだけだから、ルーターもってくだけでいいし。おし、どんどん身軽になるぞ。

スイス旅行
午前中に時間あるので、メールの処理して、それからスイス旅行だ。ツエルマットの宿探しをしてて、これがあるわあるわ、潰してると面白いけど、大変。
次をミューレンにするかグリンデンワルドにするかをまた調べて、宿調べて、Google Viewで確かめてとかやって、カミさんと打ち合わせメールしてたらもう昼。

服が来ない
今日は昼からいつものColesトロリー。もうバス電車の時間も頭入ったし。

出掛けに撮ったもので、この交差点を右にいくと新居。Glebe Point RDとBridge Rdの交差点。角にVinniesがあって、角に公園があって(長たらしい名前で覚えきれん)、角にパブがあるとこ。

いつものトロリージョブで、特筆すべきことなし。もう慣れた。
ああ、そういえば、相変わらず英語全然聞き取れないなーって思うわ。はは。全部クリアな人もいるけど、何言ってるのかさっぱりわからんって人もいます。23年住んでもこれだよ。てか、こんな日本語使ってちゃ伸びるわけないよね。ま、でも、このへんは慣れだからそのうち慣れるでしょって感じ。

海外も3年までは地獄で4年からは楽になるというけど、そこで英語が劇的に伸びるかというと、4年以上になってくるとだんだん開き直ってくるからですね。わからんでも気にしない。前は聞き取れないだけで「この世の終わり」が来たって感じだけど、今はもうけろっとして「全然わかんなーい、もっかい言って?」といけしゃあしゃあと言えるようになるというだけ。
ただし、「こういう意味?」って推測した内容をちゃっちゃと喋れるようになってる点はデカいです。

ところで制服をオンラインで発注したはずなんだけど、届いてない。てか、採用の支店がBondiのWestfield店なんだけど、一度も行ったことがないというこの不思議。最初はEast Gardenで面接受けて、そこで仕事して、Maroubraにヘルプで出されて、それからEastgate(ボンダイ)で仕事あって、今そこに定着という、ようわからんね、システムが。

制服が届けられている筈だから取ってこいと。
仕事の終わった後行ってみるけど、聞けと言うべき人が居ない。電話すると、こいつがまた訛りがきつくて笑っちゃうくらい何言ってるんだかわからん。実際笑ってしまったけど。なんとかかんとか聞き出して、チェックアウトのカウンターできくと、調べてくれた。延々15分くらい待たされたあげく、お返事は「ない」(no cloth)とのこと。一言。それだけ。
おー、そうかー、ってもう慣れてるよ、そんなこたあ。また、「ないって言ってるよ~」ってSMSしておく。
あとでオンラインで調べて、場合によっては文句レター書かねばならん。めんどくせー。

帰りはボンダイの駅近くでTakeaway。ボンダイジャンクションも10年前はピカピカだったんだけど(当時のWestfieldはオーストラリア最大だったし新聞記事にもなった)、それから日にちが過ぎて、逆にいい感じで鄙びてきましたねー。なんか田舎ぽくなったような気がして。
Takeawayもですね、クソ安いんですよね。弁当みたいなコンテナになってるのが一つ4ドルとか。昔ながらの商店街アーケードのところにあるんだけど、最近は、ボンダイジャンクションの駅ビルの上の(陸橋わたってすぐの)小さなフードコートのタイ料理屋。ここが、夕方になると3個10ドル。アーケードの方より美味いし。
で、特筆すべきは、店員の女の子の素人っぽさ。なんの表示もついてないから、皆「これなに?」とか聞くんだけど、「ぬだ」とか言って、「え?」「ぬだ」「ああ、ヌードルか」て感じ。でもって、なんかしらんけど、アイドルか?ってくらい可愛い子が多い。そっちの方が、え?なんで?ってくらいで。ま、日にもよるんだけど、たとだとしい素人くささ全開と相まって、おもしれーもんだなと。

セントラルでバス待ってたら、またカミさんのオフィス系の電話で今度は窓の掃除の立会だとか。多分、レンタルオフィスの代理受付のおばちゃんなんだろうなー、この日はダメダメダメと言いまくってたら大きなため息つかれて。知らねーよてめえの都合なんかてな感じで、逆にこっちから指定してこの時間にしろと交渉してOKとって。英会話教室でおしえてるかどうかしらんが、「失礼なくらいハッキリ言う」のが現場のコツだべ。そこで気が引けたらダメ。てか、やいやいやってたらバス乗り間違えてるじゃん。え、なんでUTSで曲がるの?で、とっとと降りて、帰還。
これで、来週の月曜は、朝に新居の契約して、昼にノースいって、午後に第三のバイトの研修があって、引っ越しも徐々に初めて、火曜日に新しい人がきて一括パックはじめてって感じ。そこそこ忙しいね。

帰宅したら、今度は今の不動産屋から「家賃が増額になります、よろしくね」というメールが来てて、だー!と、だから解約すると言ってんじゃん、ぼけえと。
何も言わないとあとで難癖ツケられるのが嫌だから、一応、strangeなメールがきたけど、間違いだよねと返して。
あと、明け渡しの段取りで、日曜に終了(月曜から家賃値上げになるのでその前日に設定)あけど、鍵とか日曜に返しても店しまってるでしょ?月曜に返したら追加料金取られるの?って質問メールしておいて。あと、鍵も大家が変えたからオリジナル物を返せないよ、そこんとこ確認しておいてねって。あそこ超いい加減だからなー。

ということで、またビールと飯

さすがに3個は食いきれん。オーストラリアに来て日本にいるときも激しく食べるようになったが、バイトはじめてさらに食べるようになった。でも、動くのはいいことで、普通のアイドリングがあがったのか、薄着してても大丈夫になった。不思議なもんで、今は普通のオージーよりも薄着かも。高校の部活やってる頃に感覚ですね。

さて、食って爆睡して、むくっと起きてこれ書きました。
あと数時間したら、小田くん一家がメルボルンからやってくる筈。神木さんご一家にお引き合わせせねば(ついでも家具も持っていきたいし)。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です