30日オフの出欠状況とみんなの近況

Pocket

30日のオフまであと一週間です

参加者は、いま時点で「ほぼ当確」的にわかっているのは、僕と宇賀神ご夫妻、小平希さん、それに松尾(カズキ)さん、ヘジンさん、鎌田(ひとみ)さんです。

「多分知らんだろう」(近場にいる人ほど読んでないの法則)で思いつくまま個別にメール出しまして、これがまたいい年賀状というか、クリスマスカードというか、近況交換メールになってまして、皆さんに近況をお知らせいただいてうれしいです。

APLaCのオフは、いつもそうですが、初対面率が非常に高いです。僕以外全員初対面というのも珍しくないです。またAPLaCというクセの強いWEBが媒介になってるので、そこがいいフィルターになって、結局集まってくる人同士は波長が一致して、誰と喋っても大体面白い、だから初対面かどうかなんかあんまり気にならないという特性があります。

とはいっても、誰がどんな人なのか先にしっておいて予習しておくと当日話のネタに困りませんので、いつもやってるように紹介しておきます(自己紹介も掲示板でしておいてくれるとうれしいぞ)

・宇賀神ご夫妻(浩人さん、光江さん)
栃木県(自治医大前駅)で開業されている内科医さんで、数年前からAPLaCのオフ会に参加され、いまでは「大御所様」のような存在に(笑)
てか、一度も横柄な態度を見たことがない、はるか年下の人にも「~さま」と書き、決して礼を失することがない温厚篤実な、まるで「実るほど頭を垂れる稲穂かな(成功してえらくなった人ほど腰は低いの意味)」を地でいってるところが皆に敬愛される所以でしょう。FBでも友達数めちゃくちゃ多いし。安倍政権に恐怖を感じ、日本脱出を真剣に考え始めたのがAPLaCとの最初の接点だったのかな。状況は変わってないというのが悲しいところだけど、人脈的対策、というか人とつながることで人生を豊かにするという反射的効果は大いにあったという感じ。
奥様の光江さんが、また楽しいキャラで、女性漫画の「きゃいきゃい♥」オーラが自然に立ち込めている。本当は聡明なDeep Thinkerなのは丸わかりなのだけど、それを上書きしてもお釣りがくるくらいの周囲への「(楽しい)思いやり」と、たぶん推測するに、ご本人が常日頃大事にされている「生きてることの感謝と歓喜」のたまものだと思います。
いつもお揃いの(色違いの)iPadで(今年は買い替えたのかな)、イチャイチャしてる高校生カップルがそのまま年を経た感じです。
直近の記事としては、去年ご自宅に泊めていただいたときの、

https://bit.ly/2A9OiM8
https://bit.ly/2LxkUE2

去年(マンリー)、一昨年(チャイナタウンでのヤムチャ)オフと年末は恒例。

あかん、一人にこんなに書いてたら力尽きてしまふ、、、以下、簡単に

・小平希さん
大学時に訪れたシドニー短期滞在でガビーンとなり(一括パックはそのとき)、日本でみっちり3年看護師として可動した後、ワーホリと学生ビザを交互に使うなど非常に戦略的に巧みな方法論で、看護師資格のコンバート、永住権とこぎつけた方。その後半の過程で現在のパートナーとベンさんと知り合い、ご結婚。先日、日本で純和風の挙式をされたのだが、あまりにもハマってて美しいすよ。現在はシドニーでフルタイムでナースをやってるのだけど、もっと自分の生き方をひろげよう、知ってることを他人に役立たせようと国際結婚フォーラムやエージェント的な活動にもトライされてます

参考 純和風結婚式の様子(プランナーさんのサイトのモデル例になった)
http://www.jinja-wedding.com/blog/2018/12/07/0214/

あかん、まだ長い、もっと短く(笑) ちょいカテゴライズしますね

★初々しいワーホリ1年目
松尾一輝さん~今年来て、語学学校のケンブリッジを終えて、骨休みのNZ旅行に行って帰ってきたところ 名古屋で航空関係のエンジニア
https://bit.ly/2RcFDm0

★悩めるワーホリ2年目(まるで高校三年生のような)
ヘジンさん (参加)
https://bit.ly/2Ag13F1

鎌田ひとみさん (参加)
https://bit.ly/2QKfHyu

新堀健治くん(職場で休みが取れるかどうか経過観察中)
https://bit.ly/2AcvbRQ

田口千夏さん (いけるか検討中)
https://bit.ly/2V6XycI

★さらにその先(学生ビザ、労働ビザ、永住権など)
安土さん (さきほど参加メールをいただきました)
https://bit.ly/2SdoIgh

************************

★その他近況報告
残念ながら差し支えがあって~という方々からの近況報告

・廣瀬蓮くん(WH一年目、ラウンド中)
「つい最近まで、2ヶ月間オーストラリア各地のぶどう畑を車で周りながら、graftingという仕事をしていました。日本では接木というらしく、といっても自分はその技術がないのでボスが接木したものをただテープで固定する仕事だったのですが、、。
仕事が終わった後もボスのファームに泊めてもらっていて(SAのMclaren Valeというところです。オーストラリアの代表的なワインの産地1つらしく、ぶどう畑がめちゃくちゃあります。)、もうしばらくしたらアデレードより少し上にいったClare ValleyやBarossa というところ辺りで仕事をゲットしたいなと考えているので、オフには行けそうにないです。近くにいたら本当に行きたかったのですが、、、せっかくお誘い頂いたのに申し訳ありません」

・三木はるかさん(WH1年目ラウンド中)
「おかげさまで元気でやってます! 今はなんだかんだでStanthorpeに流れついてます(^^)
年末シドニーも検討したんですが、人ゴミを恐れてやめました 笑。 お知らせありがとうございます」

・橋本彩さん(WH2年目のかわりに学生ビザで勉強中)
職場の忘年会が重なってしまった~、残念とのこと

・薮内理佳子さん
週末旅行から帰ってくる頃なので難しいかと、残念

・須賀りえさん
日本帰省中になってしまうので、残念

・木内幸さん 学生ビザ2年目フィットネスコース
当日は所用があって欠場なのだけど、大変詳細で面白い近況をいただいたのでお裾わけ。
「120%オージーのコンストラクション会社でexecutive assistant / office managerとしてフルタイムで働かせてもらっているのですが、もー英語が全然分からない、イケイケドンドンの業界でイキった年齢半分くらいの子達にバカな子扱いされてるわ、レポートラインのオバちゃんにはイジメられるわ、ダイレクターも秘書持った経験の無い方でどこから関係築き始めて良いのか分からず途方に暮れたり。簡単なこと言ってるんだろうけど内容が分からない。簡単な作業頼まれてもどーして良いのか分からないとか。例、クリスマスパーティーにDJとフォトグラファー頼んどいてってサラッと頼まれるとか」とか、奮闘されてます。
まあ上にいけばいくほど風当たりは強いし、むしろ誉れとすべし、ですよ。
「学校は楽しいですよ!色んな先生、色んなクラスメイトに加え、本業である勉強内容が面白い。晴れてFirst Aiderになれましたし!仕事で落ち込んだ時も明るく逞しいクラスメイト達に会うことで大分救われていました。次のタームは栄養学ですから、また面白くなりそうです。これも全ては田村さんがポロリとスポーツ好きそうだからフィットネスとかどう〜?って仰って下さったお陰です」

・酒巻彩さん 永住権申請中~パートナーさんと引っ越したところ
諸事多忙なので出欠は微妙~

・三谷和葉さん WH→学生ビザのまま結婚、出産され永住権審査待ち
行きたいけど、お子さんのご機嫌次第なのでなんとも言えず(そりゃそうだろー)

・小坂Chieさん ずっと前にWHできて、今は永住権10年目くらい
だー、残念ながら、30日から毎年恒例の家族旅行に行くんですー!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です