あ、虹だ!

Pocket

最近濃い投稿が続いているし、これからも続くので、「箸休め」に軽いものを。

先日(先週の土曜日、24日)、ふとトイレに立って窓を見たら、虹が!
↓しかもよく見ると下の方だけ二重になってる。

いやー、久しぶり~!
最初来た年(1994年)には、なんか降ったり止んだりの天気が多かったせいか、やたら虹を見た記憶をあります。「えらい虹の多い街だなー」と思った。

しかし、最近、あんまり見ることなく(多分生活パターンが変わって仕事してたり空見るチャンスが減ったからだと思うが)、ひさしぶりに虹見たいなーとか思ってたところでした。

かなり見事な虹で、180度分度器とはいかないまでも160度くらいの半月型をくっきり描いてました。額に入れて飾っておきたいほどの。


写真ではイマイチ壮大さがわからんのだけど、首をぐるりと回していい運動になるくらいデカかった。
じっと見てたら気付いたが、虹よりも手前にある雲もある。写真右側の青っぽい雲がそれで、雲が流れて虹の視界を邪魔する。ということは結構虹の高度が高いのか、向こう側にあるのか。

かなりくっきりしてた。こんなの七色がハッキリ見えるか~って。写真でとるとそのあたりがなかなか上手く撮れないけど。

よく、虹が地面に接するところに、「お宝が眠ってる」「幸せになれる」とかいうけど、途中でブツって切れてました。

それだけのことです。
いい年こいて虹くらいではしゃいでるんじゃねーよって言われそうだけど、いい年こいたからこそ、そんへんカッコつけずに、はしゃげるってのはあるよ。

だって、すげーよ、やっぱり。
「あ、虹ね」って「記号処理」をしたらそれだけの話だけど、記号処理しなかったら、「な、なんじゃ、こりゃあ!」レベルの出来事ですよ。
「知ってること」と「感動すること」は別次元の話やんか。知識で感動をスポイルさせるのは、アホというか、「幸福燃費」が悪いというか、生きてて意味ないじゃんって、そう33歳のときに激しく思って、だからこっち来た。

いやー、しかし、見た見た、虹。食い入るように見たぞ。お腹いっぱい。

そうなると、人間つけあがるもので、今度は「流れ星」見たいなーとか思ったりして。
来週4月1日でサマータイムが終わり、これから夜が長くなるので、きれいな星空でも見よう。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です